埋没毛を安易なムダ毛処理で作ってしまった

手軽で安いと言う理由から、カミソリでのムダ毛処理が日常的になっていた私。カミソリでのムダ毛処理の場合、その場は、すぐにキレイな肌にすることができるのですが、すぐに毛が伸びてきてしまい、また、ムダ毛処理を行うと言った無限ループになってしまいます。それでも、やはり、お風呂場で、簡単にできると言うメリットの方が大きく、ついつい、カミソリを使っていた私だったのです。

 

そんなある日、剃っても、剃っても、剃れない毛がある事に気付いた私。ムキになった私は、強引にその毛を毛穴から毛抜きを使って取り出し、その毛は、毛抜きで抜いて処理をしたのでした。その時は、その一か所だけだった為、さほど、気にする事もなかったのですが、気が付くとあちらこちらに黒い点々が!ネットで知らべてみたら、それが、埋没毛だと知り、その上、一度できたら、治す事が難しいと書かれていたのでした。それでも、気になって仕方のない私は、強引に毛抜きで取り除く事に。結果、その場所にばい菌が入り、炎症を起こしてしまったのです。

 

もうその頃には、肌はボロボロ状態。結局、皮膚科に行き、薬をもらって治療する状態にまで、陥ってしまったのでした。その後は、カミソリでのムダ毛処理を控え、肌がきれいになるよう、まずは、努力した私です。本当は脱毛器のケノンを購入したいのですが。